子連れでヒマラヤ!アンナプルナベースキャンプトレッキング⑪ 最終日編

11日目

いよいよ最終日。ジヌーからシワイへ行き、ジープを捕まえます。

最近の道路の延長により、シワイが一番簡単にポカラまで戻れるゴール地点になっているようです。

コースタイム

2017年12月23日

ジヌーダンダ(8:40ー9:40)ニューブリッジ(10:00ー11:30)キュミ(12:30ー13:15)シワイ –‐ ポカラ到着16:15

ジヌーの向かいにある段々畑

最終日スタート

朝、ゆっくり目に起きだします。

朝ごはんはツナサンドと、食べ収めのグルンブレッド。おいしかった!

ほとんどのトレッカーが出発してから、私たちも出発です。

今日は比較的楽な道だと聞いていたけれど、まずははるか下の川までどんどん下ります。

川は激流。橋は素朴な手作り。これで流されたら、ポカラまで一気に下っていけそうです。

川を渡った後は、川の少し上の山腹をどんどん歩いていきます。

ニューブリッジでお茶休憩。

ニューブリッジから。そろそろ雪山ともお別れ

この少し先で、バンジージャンプのための橋を作っていました。

1年後ぐらいには完成しているかも!?

お昼ご飯前にシワイに到着できそうな勢いでしたが、シワイにはあまりいいレストランはないということで、その手前のキュミでお昼ご飯。

花あふれるきれいなロッジです。

モモの盛り付けもオシャレ!

シワイからジープでポカラへ

ゆっくり休憩した後は、シワイに向けて最後の一歩き。

30分ほど歩くと、民家の裏手からひょっこりとジープ道に出ました。

ここですぐジープに乗れるわけではなく、あと15分ほど先にあるシワイの村まで道路の上を歩きます。

ジープ道

そしてついに、ゴール地点シワイに到着!

バスやジープが何台も客待ちをしていました。

ジープに荷物を積み込んでもらっている間、ラムさんと3人のポーターさんにチップを手渡し、握手して感謝の気持ちを伝えました。

ちなみにこのときに渡したチップについてはこちらでご紹介しています!

たびだんごのカンチャです! 2017年12月に行ったアンナプルナベースキャンプトレッキングで、ガイド・ポーターさんに渡したチッ...

ジープに乗り込んでホッとしたのもつかの間、道がガタガタで揺れる揺れる!

しかも途中で車の調子が悪くなり、路肩に停車。

修理に30分ほどかかったりして、もうすぐなはずのポカラになかなかたどり着けません。

3時間もかかってポカラに到着したときには、もうヨレヨレでした。

トレッキングを終えて

計画した時は、どうなることか全く想像がつかなかったABCトレッキング。

無事に家族で歩き通すことができて、とーってもスペシャルな思い出になりました。

思い切って挑戦してみてよかった!

ガイドのラムさんとポーターさんたちには本当にお世話になりました。

彼らのおかげで、安全に楽しく、子供たちも毎日飽きることなく過ごすことができました。

やっぱりネパールトレッキングは最高!!

私の中では世界一の旅行先です。

いつのことになるか分からないけれど、また絶対に戻ってきたいと思います。

広告
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする