【エジプト】2023年12月最新情報!夜行寝台列車のオンライン予約の方法(アベラ・トレインサービス)

カイロからアスワンまでの夜行寝台列車を利用するにあたって、旅行出発の3週間ほど前にオンラインでチケットを予約しました。

旅行前に予約できるという点では便利ですが、予約プロセスは複雑で、いくつか引っかかるポイントもあり、なかなかスムーズにいきませんでした。

最終的にはうまく行ったので、これから予約される方のために予約方法を解説してみたいと思います。

Abelaのウェブサイト

外国人がエジプトの寝台列車を予約するときには、アベラ・トレインサービス(Abela Train Services) のウェブサイトで行います。以前は別の方法だったようですが、最近これに統一されたようです。

Abelaのサイトにアクセスすると、こんなページが開きます。

ページ下部にある Ticket itinerary では、どこからどこまで行きたいのかや、希望の日程を入力すると、列車のあるなしと、出発時刻や到着時刻、寝台があといくつ空いているかなどの情報を調べることができます。

チケット予約の第一歩

予約したい日程が決まったら、トップページ真ん中にある青い Book Now のボタンを押しましょう。

するとまた同じように Ticket itinerary のウィンドウになるので、必要事項を入力します。

Train type ➝ 寝台なら「Bed」

Nationality ➝ 外国人「Foreigners」

Seat type ➝ 外国人「Foreigners」

と選びます。

すると、予約可能な列車が出てきます。

ここで希望列車の横にあるオレンジの Book Now のボタンを押すと、アカウントのログイン画面が出てきます(下の写真)。

アカウント登録

何か肩透かしを食った気分ですが、このアカウント登録をしないことにはチケットは買えません。

初めての利用者は、右下の Sing Up(ほんとはSign Up)をクリックして、名前や住所、パスポート番号などを入力します。

ここで注意すべきは、全ての情報を入力しないことには次に進めない(「Sign Up」のボタンがクリックできない)ということです。「ニックネーム」など、不必要に思える項目でも、適当に入れましょう。

また、ユーザーネームとパスワードはこの後すぐに必要になるので覚えておきましょう

全て入力してからSign Upを押すと、またさっきと同じ空白のログイン画面が出てくるので、ここで今登録したばかりのユーザーネームとパスワードを入れて、実際にログインします。

すると、また希望日程を入れる画面になります(もう何回目!?)

ここでめげずに希望日程を入力すると、列車の選択肢が出てきます。

そして、希望列車の横にあるオレンジの Book Now のボタンを押すと、ようやく本当の予約画面に進むことができるのです。

最終の予約画面

予約画面に進んでからもトラップがいくつか。

ちょっと悩みそうなところに絞って解説します。

① グループの人数を入れます。

② 自分のグループが家族かどうか。家族や、同室になりたい男女の場合はイエスで。ノーにすると男女で別々の部屋にされてしまいます。そして、同性の他人のお客さんと同室にされてしまうらしいです。

③ ミドルネーム。日本人にはないけれど、とにかく何か入れないと次のページに進めません。名前をもう一度入れてもいいし、私は「N」と入れておきました。

④ キャビンタイプ。2人部屋の場合はダブル、2人部屋を1人で使用したい場合はシングルを選びましょう。シングル使用なら料金は高くなります。1人旅だけどダブルを選んだ場合、同性の他人と同じ部屋になるそうです。

⑤ 11桁の番号を入れればOK。国番号(日本は81)に続いて、ゼロを抜かした携帯番号か自宅番号を入れましょう。Abelaから電話がかかってくる可能性は限りなくゼロですが。

⑥ 夕食のメインを選べます。Meatというのは牛肉(コフタでした)。チキンの選択肢もあります。

この他の項目は国籍やパスポート番号など、アカウント登録のときと同じなので問題ないとおもいます。

クレジットカード支払い画面

ここまで入力して、Abelaの側で問題がないと判断されれば、ようやくクレジットカードの支払い画面が出てきます。

私のカードは一度で支払いがうまくいきましたが、カードによってはエラーが出るという口コミも。

その場合は別のカードを使ってみたり、別の日に試してみたりするといいと思います。が、メンバーの情報をすべて入れなおすのはなかなか骨が折れるものですよね。

そして、ここから最大のポイント!

チケットが送られてこない!

クレジットカード支払いが成功したら、普通、予約内容の確認メールもしくはチケットのPDFが送られてくると思いますよね?

Abelaからは何のメールも送られてきませんでした。運が良い人には送られてくるのかもしれませんが、私の場合翌日まで待ってもな~んにも来ず。

でもカードの支払い記録を調べると、ちゃんと料金は引き落とされていました。

これはAbelaのシステムが不調だったのかなと思い、Abelaのウェブサイトのメインページの質問フォームから「確認メールが来ないので再送してもらえませんか?」と英語でメッセージを送ってみましたが、返事はなし。

次にエジプト人の友人にアラブ語で書いてもらって送ってみましたが、この時は質問フォーム自体が機能しておらず、エラーが出てメッセージが送れず

でもチケットか、最低でも確認メールがないと、列車に乗るときにどうやって自分が予約したことを証明できるんでしょう? 困りました。

チケットがない場合の対処法

ふと思いついて、チケットを取ったあとは二度とログインすることもないと思っていた、Abelaのアカウントにログインしてみると、予約中のチケットを調べられそうなページがありました。

まず、My Tripsというボタンをクリック。

次に現れたページで、自分の予約日程を含む適当な期間を入力して、オレンジの虫眼鏡マークをクリック。

すると、ちゃんと私の予約情報が出てきました!

名前、チケット番号や、割り当てられたベッドの番号まで。

これがチケット代わりになるか自信はありませんでしたが、私の手元にはこれしかありません。この予約情報のページをスクリーンショットして、それをプリントして持っていくことにしました。(PDFダウンロードのオプションなどは当然なし)

結果は大成功

列車に乗る当日ギザ駅のセキュリティーチェックを抜けるときも、このプリントで問題なく通過。列車に乗り込むときもこれを見せればOKでした。

ということで、チケットが送られてこなくても心配しなくて大丈夫!

Abelaにログインして、必要な情報をプリントしていきましょう。逆にこれがないと、どの客車に行ったらいいかもわからないし、当日駅でまごまごしてしまうでしょう。

携帯のスクリーンショットだけでもいいでしょうが、混みあった駅で携帯取り出して見せたりするよりもプリントの方が安心かなとは思います。

また、前もって主要駅にあるAbelaの事務所に行って「チケット出して」と頼むこともできるとは思いますが、私の方法が一番確実で楽な方法だと思います。

チケットを取るのがちょっと大変ではありますが、エジプトの寝台列車旅は楽しかったので、皆さんもぜひ挑戦してみてください!

広告
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする