【バリ】ハードロックホテル・クタ ③朝食ビュッフェ

ハードロックホテルの朝ごはんは スターダイナーというレストランでのビュッフェです。

朝ゆっくりめの8時半にレストランへ行くと、すごい賑わいぶりでびっくりしました。

レストラン・スターダイナー

受付で部屋番号を告げると、席に案内してくれます。

クーラーの効いた内側と吹き抜けの外側がありますが、内側はちょっと薄暗いので、外側のほうが開放感があってリゾート気分を味わえるかも。

料理の内容

お料理の内容は、インドネシア風のおかずが5~6品(チキンの煮物、揚げ豆腐の煮物、麺、ナシゴレン、野菜のソテーなど)。

洋風はベーコン、ベークドビーンズ、焼きトマト、ハッシュドポテト、フレンチトースト、パンケーキなど。

インドコーナーには、カレーとナン。

パンコーナーにはデニッシュペストリー、クロワッサン、カップケーキ、食パンなど。

エッグステーションもあります。

一番良かったのは麺コーナー

お姉さんに頼んで好みの麺をゆでてもらい、そこに鶏、ゆで卵、ネギなどの薬味を自分で乗せます。あっさり味のラーメンのようでおいしかったです。

ほかに食べたお料理はこんなかんじ(1日じゃありませんよ~)。

洋風メインで
この日はインド風

ハードロックホテルの朝食は、人の流れが多すぎてリゾートのゆったり感がほとんどありませんでした。

さらに残念だったのはコーヒー紅茶も、ウェイターがもってきてくれることはなく、自分でマグカップにとってこなくちゃいけなかったこと。

昨日まではウブドで、朝食レストランほぼ貸し切り状態だったのでギャップが大きすぎました。

ビュッフェは好きだけど、もうちょっと落ち着いて食べたかったな~というのが正直な感想です。

広告
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする