【エジプト】2023年末旅行⑲紅海リゾート、シェラトン・ソマベイの朝食とディナービュッフェ

エジプトのビーチリゾートは、オールインクルーシブ(3食ドリンク付き)のところが多いようですが、私たちはシェラトン・ソマベイでハーフボード(朝夕食付き、ドリンクとランチはなし)で予約しました。

食事は期待以上によかったので、3泊分で撮りためた写真を一気にご紹介したいと思います。

ディナー

食事の会場は2か所あり、ビュッフェか、追加料金を払ってのイタリアンのコース料理かという選択でした。

私たちは3日間ともビュッフェにしましたが、メニューが変わるので飽きることなく楽しめました。

ディナー時間の予約などは必要なく、好きな時に行って席に案内してもらいました。

レストラン内はゆったりしていてテーブルクロスも敷いてあるので、ビュッフェにありがちな大衆的な雰囲気がなくて良かったです。

メインの一つ、エスカロップ(ビーフのカツだったかな?)。

ほかに温かいメイン料理がたくさん並んでいましたが、どれも蓋つきの容器に入っていたので写真が撮れませんでした。メインは洋食、中華、エジプト風など味付けもいろいろで、煮込みやフライ、BBQなどバラエティに富んでいました。

少し離れたところにはベジタリアン用のメインコーナーもあり、ポテトやホウレン草のグラタン、エジプトのコシャリ、麦のピラフや野菜のローストなど8種類ぐらい並んでいました。

見た目とっても華やかなシーフードの前菜。

こちらは多種多様なピクルスやソース類。

半屋外のライブキッチンがありました。日替わりシーフードを注文に応じて焼いてくれるコーナー。

パンも手作りで焼き立て。

もちっとしたエジプト定番のアエシとは違い、膨らんではいるけれど薄い生地のパンでした。

夜はけっこう冷えたので、オニオンスープやビーフシチューなどの温かいものを。

第二弾はポテトグラタンやピラフ、茄子のマリネに、エビの炒め物など。海沿いだけあってシーフードも多く、どれもおいしかったです!

別料金の飲み物も、ビールの500mlの缶で800円ほど、ジュースや水は400円ほどと、まぁホテルならそんなものかなという値段でした。

デザートも種類がたくさんあり、とってもカラフル!デコレーションも凝っていて可愛いです。

ただし、デザート大好きな次男の評価は低めでした。「色はきれいだけど、色に見合ったフルーツの味がしない。ただ甘いだけ」と。なるほど~。

でも私が食べたタルトやクッキーはおいしかったですよ。写真映えはしませんが。

朝食

レストランはプールサイドにあり、朝食は外で食べるのがとっても気持ちよかったです。

サーモンやパストラミ、ニシンのマリネなど。

チーズやハム。エジプトなので豚のハムはなかったように思います。

パンにベーグル。

こちらはケーキやクロワッサン。

エッグステーションやパンケーキのコーナー。

1日目の朝食は、焼き立てチーズパンとターメイヤ(豆コロッケ)、フールという豆の煮込みなど。

2日目の朝食はマリネ類。ハーブと合わせるととってもおいしかったです。

最終日の食べ納めは、お気に入りのモチモチパン、アエシ。この中にフェッタチーズと野菜、魚のスモークを入れてポケットサンドにすると最高においしいかったです。また食べたいなぁ!

ということで、シェラトン・ソマベイの食事は、品数も多く手も込んでいてとってもおいしかったです。

ランチ抜きのハーフボードにしましたが、遅めに朝ごはんに行き、昼はお菓子程度で夜早めに食べるというパターンがちょうどいい具合でした。

それに、このシェラトン・ソマベイ、シーズンオフと言うこともあってか1人1泊8000円程度と、とってもお得に泊まることができました。3日間のんびりできて最高のリゾート滞在になりました。

次は飛行機でカイロに戻って最終観光です!

広告
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする